TOP

キャリア教育コーディネーターとは

育成研修

「キャリア教育コーディネーター認定資格」取得までの流れ

●キャリア教育コーディネーターは、キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会の認定資格です。 「キャリア教育コーディネーター育成ガイドライン」(経済産業省平成23年3月作成)に基づき、指定育成機関による育成研修を実施しています。

●認定資格取得にあたっては、まずキャリア教育コーディネーター育成機関において、
エントリーコース」「実践コース」両方の研修を受け、修了する必要があります。

資格制度スキーム

 

協議会認定の指定育成機関

育成研修は、協議会の規程に則り認定された以下の指定育成機関にて開催されます。

             ※規程:育成機関規程 ・ 育成機関認定規程

 

 ◇北海道:NPO法人教育プラットフォーム北海道

 ◇東北:NPO法人ハーベスト

 ◇東京:(株)ソシオエンジン・アソシエイツ

     NPO法人スクール・アドバイス・ネットワーク

 ◇名古屋:NPO法人アスクネット

 ◇大阪:(株)キャリアリンク

     NPO法人南大阪地域大学コンソーシアム

     NPO法人JAE

 ◇九州:株式会社 Campanula(カンパニュラ)

 ◇沖縄:(有)オーシャン21

 

※育成研修会の開催予定(随時更新)

育成研修会の開催予定

講座内容の詳細は各育成機関にお問い合わせください。

 

各コースの内容・修了要件

育成研修会は、育成ガイドラインおよび協議会の規程に則り開催されます。

エントリーコース 内容 30時間の講義型・参加型研修で、キャリア教育に関する知識とキャリア教育コーディネーター活動に必要な知識の習得を目指します。
コース
修了要件
以下をクリアすることにより、「エントリーコース修了証」が得られます。
*8割以上の出席またはe-ラーニングにての受講・レポート提出をします。
*知識習得度テストにおいて、8割以上の知識習得が求められます。
実践コース 内容 学校で、キャリア教育プログラムの実施に当たり必要とされるコーディネート業務を実践し、キャリア教育コーディネーターとしての基礎的技能の習得を目指します。最低限、1単位時間の授業に直接携わるための実践活動を行います。
コース
修了要件
*実践コースを受講するためには、「エントリーコース」を修了し、「実践コース受講のための選考試験」(エントリーシートの提出・面接)を受けなければなりません。
*実践コースを修了するには、業務実践を行い、業務日誌の提出を行います。
*エントリーコース修了証発行日から数えて2年以内の受講開始が可能です。

ページの先頭へ戻る
トップページ
キャリア教育アワード キャリア教育コーディネーター人物図鑑
経済産業省 文部科学省 キャリア教育コーディネーター 新たな教育作りの仕掛け人 [単行本] キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム“企業が提供する教育プログラム情報サイト たんぽぽの風 みんなの教育