TOP

ニュースリリース

【教材提供】おうちでキャリア教育(第1弾)

 

 

●私たちキャリア教育コーディネーターの想い

新型コロナウィルス感染症対策として、休校が続いています。学校に行ってお友達と会うことができない、外で思いっきり遊ぶこともできない。子どもたちもストレスを抱えたままなのではないでしょうか。大人だって、在宅勤務と言われても思うように仕事が進まない。きっとストレスを抱えているのではないでしょうか。

おうちにいても、やることがない。

でも、そんな環境を逆に活かして、ちょっと先の未来を描いたり、語り合ったりする時間にできないでしょうか? ふだんだったら子どもには話さないような、仕事のこと、自分の生き方のことを、子どもとゆっくり語る時間にできたら・・・いまだからこそできることがあるのかもしれない・・・

・・・そんな想いから、ふだんは学校の授業として提供している「キャリア教育」の教材を、おうちでできる活動として提供することにしました。

 

●教材の使い方

この教材は、おうちの人がどんな仕事をしているのか、お子さんからおうちの人へインタビューを行うワークです。最後は、インタビュー映像を完成させてみましょう。進め方は以下の通りです。

 

(1)おうちの人の準備

使うのは「私の仕事の棚卸し」シートです。インタ ビューを受ける前に、自分のお仕事をどうやって説明 したらいいのか、自分はなぜ働いているのかなど、ふ りかえって言葉にしておきましょう。

(2)インタビュータイム

お子さんからおうちの人へのインタビュータイムです!
お子さん用にワークシートでは 「インタビューメモ」に内容をメモしながら話を聞けるようになっています。

(3)キャッチコピーを考えよう

最後の項目「キャッチコピー」は、おうちの人と一緒に考えます。 おうちの人の想いも伝えながら、お子さんがインタビューを通してどんなことを感じたのかもひきだしながら、作り上げましょう。

(4)撮影の準備・リハーサルをしよう

「表紙シート」(職業名)と「キャッチコピーシート」を記入。 「撮影用シナリオ」を使いながら、撮影の流れを一緒に確認しておきましょう。

(5)撮影本番!

撮影ではスマートホンでも OK。 きほんの流れにそってインタビューを撮影しよう。 スマートホンの操作など手伝ってくれる人がいたら、ぜひ協力してもらおう。

 

●教材ダウンロード

「ワークシート」と「表紙・キャッチコピーシート」の2種類があります。
下記からダウンロードしてお使いください。ワークシートには、使い方のほか、撮影用シナリオ(基本シナリオ)も含まれています。

お仕事インタビューワーク202004

表紙・キャチコピー202004

 

●SNSで発信しませんか?

ハッシュタグ「#おうちでキャリア教育」をつけて SNS に投稿しませんか?
世の中にはどんなお仕事があるんだろう・・・?子どもたちがインタビューしたお仕事を発信して、みんなで共有しませんか?

 

●企画・問い合わせ

一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会
(career@human-edu.jp )


ページの先頭へ戻る