TOP

ニュースリリース

成長企業魅力発信グランプリ 観覧者募集

近年、就職時において、キャリア観や職業観の不足とともに、学生の多くが過度の大企業志向になっており、採用意欲のある成長企業 (中小・中堅・ベンチャー企業)を希望する学生が少ないのが実情です。他方、従業員規模1,000名未満の企業においては、景気変動に関わらず、求人倍率 が1.5倍を切ったことがなく、学生との間で構造的な雇用ミスマッチが存在します。


経済産業省では、昨年度から、若い人材を採用して成長を目指す企業と、新卒者等とのマッチングを支援する「ドリーム・マッチプロジェクト」を実施していま す。更に成長企業に目を向けてもらいマッチング率を高めるために、今年度、成長企業で働くことの魅力を、大学教育等を通じて学生自らが実感することができ る「ドリームワークスタイル・プロジェクト」を実施しています。その一環として、本プロジェクトの趣旨を広く社会に訴求するべく、学生目線で成長企業の魅 力を発信するコンテンツで競う、「成長企業魅力発信グランプリ」を開催致します。


ページの先頭へ戻る