TOP

キャリア教育コーディネーターとは

実践コースの特徴

実践力をつける「実践コース」
実践コース

実践コース研修風景

実践力をつける実践コース
エントリーコースを修了し、キャリア教育コーディネーターとして活動を行いたい方が対象です。 (参加はエントリーコース修了後、一定の基準をクリアした方のみとなります。)

 

 

 

実践コースにおいて身につける知識

  1. 学校ニーズの把握
  2. キャリア教育に必要な地域資源の把握
  3. キャリア教育プログラム案の開発
  4. キャリア教育プログラム案の提案
  5. 学校や児童・生徒等の実態に即したキャリア教育プログラム案への改良
  6. キャリア教育プログラムの実施に当たっての学校との調整
  7. キャリア教育プログラムの実施に当たっての教育支援人材との調整
  8. キャリア教育プログラム実施までのその他の調整と進行管理
  9. キャリア教育プログラム実施当日の支援
  10.キャリア教育プログラムの効果測定
  11.キャリア教育プログラム実施後の振り返り・フォローアップ

上述の11項目に加え、以下の2項目は最低でもいずれか1つを経験する。

  1.学校との関係づくり
  2.教育資源や教育支援人材との関係づくり

こんな方におすすめします
  • キャリア教育を中心とした教育関連事業を行っている方、行いたい方
  • キャリア教育コーディネーターを職業としたい方
  • 企業のCSR担当の方
  • 地域活性を仕事にしたい方
各育成機関のカリキュラムの特徴(準備中)

実践コースは、育成ガイドラインをベースとしながら、各地域のニーズに合わせた実践活動を行っているため、育成機関別に実践活動の内容に特色があります。各育成機関の強みやネットワークを最大限に生かした指導を受けることができます。

 

 育成機関名

(株)ソシオエンジン・アソシエイツ

 エリア  首都圏
特徴  ●すでに活動しているキャリア教育コーディネーターに弟子入りし、
 実際のキャリア教育コーディネーターのお仕事を責任もって担っていただきます。
 「研修」ではなく、インターンシップに近い活動です。
   (資格取得のみを目指す方にはおすすめしていません。)
●学校へのヒアリング、授業の企画、外部人材の手配、授業の当日の運営、ふりかえりなど、
  キャリア教育コーディネーターの一連の業務を担当していただきます。
●チームでの活動とし、チーム運営、スケジュール管理もお任せしています。
  実際のキャリア教育コーディネーターの活動は自分ひとりで成り立つものではありません。
  活動を通して、ひとりひとりにチーム形成の実践をしていただきます。
 ★活動単位:3−4人のチーム活動
 ★校種:小学校〜高校(年度によって異なります。)
 ★平日の活動:必須(最低3日〜。チームによって異なります。)
 ★活動期間:か月程度〜
 ★活動時間(目安):最低40時間〜
受講料  100,000円(税込)
詳細URL  http://click-t.jp/socioengine-edu/practicecourse

 

 育成機関名

特定非営利活動法人アスクネット

 エリア  東海地方(主に愛知県)
特徴

 ●小学校〜高校で興味のある対象校、授業内容から実践コース先を選ぶことができます。
 教員ヒアリング、講師開拓・打ち合せ、授業案作成、当日実施、効果測定。
 コーディネートの一連の流れを通じて、コーディネーターの基礎能力取得を目指します。
●実践力向上研修を4,5月に各月1回ずつ行い、資格取得をサポートします。
 記述試験、模擬面談、小論文添削等を有資格者からの指導やグループ学習を行いながら、
 本試験に臨みます。
 ★活動単位:1〜3名程度
 ★校種:小学校〜高校(年度により変更の可能性あり)
 ★平日の活動:半日活動を最低2回実施
 ★活動期間:3か月程度
 ★活動時間(目安):25時間程度

受講料  54,000円(税込)
詳細URL  http://www.asknet.org/ikusei/

 

 育成機関名

(株)キャリアリンク

 エリア  主に首都圏・関西地域(全国応相談)
特徴  ●実践校の決定、学校へのヒアリング、授業の企画、外部人材の手配、
 授業の当日の運営、ふりかえりなど、より実際のコーディネートに近い形で
 キャリア教育コーディネーターの一連の業務を個人で担当していただきます。
  (実践校の紹介は有償での相談可能)
●教員や、すでに活動することが決まっているエリア・学校がある方には実務に
  つながる形でのコース受講ができます。
  また、教員・学生・学校関係者の方には特別価格を設定しています。
●マンツーマン形式で個別にアドバイスいたします。
 実施希望地域を含め、ご相談ください。
 ★活動単位:1名(マンツーマン指導)
 ★校種:小学校〜高校
 ★平日の活動:
 ★活動期間:1ヶ月
 ★活動時間(目安):10時間程度~実践の条件を満たすよう個別調整
受講料  一般:140,400円(税込)、教員・学生:75,600円(税込)
詳細URL  http://www.careerlink-edu.co.jp/careercollege/

 

 育成機関名

NPO法人JAE

 エリア  関西圏(主に大阪)
特徴

 現場で活躍できるコーディネーターを育てます
●キャリア教育コーディネーターとともに学校や企業と関わりコーディネート業務を
  していただきます。(現場で活躍しているコーディネーターの安心サポート体制)
●様々な学校(小中高及び大学)などのプログラム見学可能
●事後学習のプログラム開発及び運営
●事前・中間・事後研修を通して本物の力をつけていきます。
  (特定非営利活動法人南大阪地域大学コンソーシアムとの協働運営)
 ★活動単位:1〜3名程度
 ★校種:小学校〜高校(年度により変更の可能性あり)
 ★平日の活動:半日活動を最低2回実施
 ★活動期間:3か月程度
 ★活動時間(目安):20時間〜

受講料  86,400円(税込) 学生/教職員割引 43,200円 
   ※学校現場の普及啓発を積極的に応援しています。
詳細URL  http://www.jae.or.jp/coordinator/cd_kouza/

 

 育成機関名

(株)カンパニュラ

 エリア  九州全県・山口
特徴

●福岡県、佐賀県に小・中13校の協力校があります。
●協力校にて年に1回(午前中4時間)実施されるキャリア教育のプログラム開発を行います。
 (※受け入れ校の開拓をご自身で行うことも可能です。)
●学校へのヒアリング、授業の企画、外部人材の手配、授業当日の運営、ふりかえりなど、
 キャリア教育コーディネーターの一連の業務を担当していただきます。
●活動はチーム単位ですが、必ず参加者全員が外部人材の手配し、
 外部人材のリソースを活かしたキャリア教育プログラムを作成して頂きます。
●チームメンバーは九州全県、山口など遠方から参加される方もいるので、
 打ち合わせなど情報交換はSkypeやSNSなどのITツールを使って行うことがあります。
 ★活動単位:3~4人のチーム活動
 ★校種:小・中学校
 ★平日の活動:必須(最低3日〜 チームによって異なります。)
 ★活動期間:2〜3か月程度
 ★活動時間(目安):最低30時間〜

受講料  86,400円(税込)
詳細URL

http://www.jobstudy.jp/

 

 育成機関名

(有) オーシャン・トゥエンティワン

 エリア  沖縄県内
特徴

 ●約4か月間の期間をかけ、学校の1〜2コマの授業実施に向け、学校ヒアリング・
 プログラム開発・企業や地域人材等との調整・授業当日の運営サポート・振り返りなどの
 キャリア教育コーディネーターの業務全般を実践していただきます。
●2日間のスタートアップ研修において、チーム編成を行い、
 エントリーコースにて取得した知識や視点の振り返りを行いながら、
 実践のための準備を行います。        
●授業当日までの期間中、概ね週一回(2時間程度)の集合ミーティングを行い
 各チームの活動報告や進行状況を共有。問題提起や意見交換を繰り返し行うことで、
 互いの活動のブラッシュアップを図ります。
●集合ミーティング以外はチームでの活動になりますが、
 学校や企業との調整は基本的には平日に行われることが多いため、
 平日の活動時間を確保する必要も出てきます。
 ★活動単位:2~3人のチーム活動
 ★校種:小学校〜高校
 ★平日の活動:有(必須です)
 ★活動期間:3か月〜4か月
 ★活動時間(目安):最低36時間〜

受講料  64,000円(税込)
詳細 TEL:098-988-0481/FAX:098-988-0482 E-mail:yumekanae@ocean-21.co.jp 

 


ページの先頭へ戻る
トップページ
キャリア教育アワード キャリア教育コーディネーター人物図鑑
経済産業省 文部科学省 キャリア教育コーディネーター 新たな教育作りの仕掛け人 [単行本] キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム“企業が提供する教育プログラム情報サイト たんぽぽの風 みんなの教育