TOP

キャリア教育コーディネーターとは

よくある質問(コーディネーター)

キャリア教育コーディネーターや学校を支援するボランティアの人がたくさんいて、学校は混乱しないのでしょうか?

学校や児童生徒の立場を考えて上手に活動しています。

むやみに学校に入ろうとすれば、きっと混乱のもとになるでしょう。しかしながら、キャリア教育コーディネーターは学校をよく知っています。学校や児童生徒の立場を考えて活動しています。


キャリア教育コーディネーターや学校を支援するボランティアの人がたくさんいて、学校の先生は何をしているのでしょうか?

非常に多忙な教員との上手な役割分担が必要です。

学校はとても忙しいところです。教員は授業をするだけでなく、授業準備や授業研究、行事の準備、さらには生活指導や保護者との対応、部活動支援と、朝早くから夜遅くまでフル活動です。

統計によると、小学校教員の1日の勤務時間の平均は、11時間12分です。また、家でも平均して1時間以上仕事をしており、非常に多忙なのが現状です。

教員としてもキャリア教育を始めとして、様々な体験活動を取り入れたいという考えは多くの人がもっています。しかしそれを阻んでしまうのは、その学習の研究や準備に費やす時間のなさです。

教員は何といっても基礎的学習の指導により力を入れていくこと最も大切な仕事です。そのため、上手な役割分担が必要なのです。学校を支援する様々な人々と協力しながら、よりよい教育効果をもたらしていくことが求められています。


キャリア教育コーディネーターという資格はあるのですか?

免許ではありませんが、全国協議会認定のキャリア教育コーディネーターとして登録されます。

キャリア教育コーディネーターは免許とは違うため、その資格がなければ活動ができないという分野ではありません。しかしながら、地域でのネットワークが必要な仕事ですから、一匹オオカミ的に活動しても成果をあげるのは大変です。
そのために全国規模でのキャリア教育コーディネーターネットワーク協議会を作っています。

そこでは、充実したキャリア教育を実践していくため、学校や地域・産業界から信頼されるキャリア教育コーディネーターを育成するための事業を行っています。

30時間のエントリーコース研修と、コーディネーターとしての実践活動を経験する実践コース研修を受け、全国認定試験に合格すると、全国協議会認定のキャリア教育コーディネーターとして登録されます。

全国にキャリア教育コーディネーターの仲間がおり、情報交換や相談をすることもできます。


キャリア教育コーディネーターになったらどういった仕事ができるのでしょうか?

仕事の進め方は個人により異なります。

団体に所属して企業や行政と協働し、コーディネート活動をする人、フリーランスで進めていく人等、仕事の進め方は個人により異なります。
キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会は、情報は提供しますが、それをビジネスとして具現化していくには各自の努力が必要です。


キャリア教育コーディネーターの給料はいくらですか?

働き方により異なります。


キャリア教育コーディネーターのやりがいはどんなところですか?

児童生徒たちに心の動きが見られた時です。

児童生徒たちに変化が見られた時が一番うれしい時です。

失敗は経験だということが分かった」「気持ちが前向きになった」「自分に自信がついた」「自分を好きになった」等、キャリア教育プログラムを実施した後の感想文等を見ると、様々な心の動きが見られます。


キャリア教育コーディネーターになりたいのですが?

育成研修会にご参加ください。

キャリア教育コーディネーター育成機関が実施する「キャリア教育コーディネーター育成研修会」にご参加ください。

30時間のエントリーコース研修と、コーディネーターとしての実践活動を経験する実践コース研修を受け、全国認定試験を合格すると、キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会認定のキャリア教育コーディネーターとして登録されます。


学校や子どもに関わるということは、それなりの倫理感を持っている人が必要だと思いますが、その対策はしているのでしょうか?

倫理規定を設けています。

キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会ではキャリア教育コーディネーター倫理規定を設け、きちんとした対策を行っています。


地域には、既存の団体や会がたくさんあるので、新たにキャリア教育コーディネーターが来て混乱しないのでしょうか?

さまざまな人が関わることでより効果的なキャリア教育の実施につながります。

キャリア教育を推進していこうとする人々がたくさんいることで、より効果的なキャリア教育の実施につながります。
団体や会、キャリア教育コーディネーターがネットワークを作り、相互に質を高めていけるように努力をしています。

キャリア教育コーディネーターも決してカリスマ性により仕事をしているわけではなく、チームで活動をしています。何よりも大切なのは、ネットワークです。



ページの先頭へ戻る
トップページ
キャリア教育アワード キャリア教育コーディネーター人物図鑑
経済産業省 文部科学省 キャリア教育コーディネーター 新たな教育作りの仕掛け人 [単行本] キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム“企業が提供する教育プログラム情報サイト たんぽぽの風 みんなの教育